検索
  • Yoshihiko Hara

市役所と議会について

最終更新: 8月1日


・『議会を身近に感じて欲しい!』 市長への提言箱だけでなく、市議会にも意見箱を設置し、議会を傍聴してくださった方が、気軽に意見を出せるように意見箱の設置をしたいと考えています。 (議会改革推進協議会で意見箱の設置を提案させて頂き、平成30年に意見箱を設置して頂きました。)

・『もう泣かせない!堂々と提言できる職場環境を!』 行政職員さんのための駆け込み寺」つくります。勇気を以って意見具申したり、政策提案した職員さんたちが報復人事を受けないように、その提案内容と関与した職員さんを事前に登録して貰い、人事案の相談があった時に該当者が入っていた場合、異動理由を問いただし、報復であると認められる場合は、取り消しを求めます。そもそも、どんどん政策提案でき、趣味のように仕事が出来る職員さんは、本人が希望するのであれば、その部署で大いに活躍して貰うべきだと考えています。各課に一人くらいは、何を聞いても即答できるようなスペシャリストの職員さんを養成すべきだと考えています。駆け込み寺は、可能であれば政党支部内に作りたいのですが、もし無理なのであれば私個人で作ります。 (現時点で、そのような職場の雰囲気は無くなりました。)

・『他市との人事交流を!』

防府市と山口市の消防で勤務させて頂きましたが、同じ市行政でも仕事の進め方は大きく異なります。それぞれに良いところがあり、例えば、人員削減が実施されている防府市では事務の簡素化が進んでいますが、山口市では重複する事務が目立ちます。逆に山口市が優れているのは、職員が市民目線で積極的な意見・提言を出し、失敗を恐れず果敢に新しい取り組みにチャレンジする組織風土です。今後は、地方自治体レベルの人事交流の幅を拡げ、他市の良いところを積極的に取り入れることが必要だと考えています。 (その後、中核都市連携での人事交流も実施される予定となりました。)


0回の閲覧

​石田たくなり後援会事務所

〒747-0062 
防府市大字上右田 1068-5(自宅)

防府市大字上右田329-2(事務所)

本人携帯 090-4650-4324
 FAX  0835-38-4084

  • Facebook Social Icon

Copyright© 石田たくなり後援会事務所 All Rights Reserved.